素肌向上委員会┃ミネラルファンデーションやコスメで美人ができる

女性

レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛の歴史

美容

現在、ムダ毛処理で最も有効だとされているのが、レーザー脱毛です。レーザー脱毛は1980年代に研究がスタートし、1990年代に商品化に成功しているのですが、レーザー脱毛のルーツは、ホクロやシミを取り除くレーザー治療です。つまり、レーザー治療を応用したのが、レーザー脱毛なのです。レーザー治療で目の周りのアザを除去した際、眉毛が生えてこなかったことがあり、そのことにアメリカの大学の博士が注目したことが、レーザー脱毛が誕生するきっかけとなっています。 レーザー脱毛器が日本に輸入されたのは、1997年のことです。輸入当初は大きな規制はなかったのですが、現在では、医師の資格を持った者しか行えない医療脱毛となっています。

医療機関選びは重要

レーザー脱毛の特徴は、非常に高いムダ毛処理能力があることです。その能力は、永久脱毛も可能なほどです。なぜかというと、レーザー光の威力が非常に強く、ムダ毛だけではなく、ムダ毛を発生させる組織をも破壊してしまうからです。 ただ、レーザー光の威力が強い故のデメリットもあります。レーザー光は肌に照射するのですが、その際、肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があるのです。 その危険性から医療脱毛になっているのですが、根本的な問題は解決されていませんから、依然として危険は潜んでいると言えます。 ですから、安全な施術を受けるためには、医療機関選びを慎重に行わなければならないのです。そこで役立つのは、ネットの口コミ情報です。口コミ情報には、忌憚のない意見が掲載されています。もちろん、良い口コミもありますが、中には、後悔の念が綴られている口コミもあります。 ですから、口コミ情報を参考にして、医療機関選びをした方が良いでしょう。